デリケートゾーンの脱毛、事前のシェービングは必要?

 

どこの脱毛をする場合でも、前日にその部位のシェービングをすることが求められます。これは、長い毛が邪魔になって毛根に光が当たりにくくなるのを避けるためと、黒い毛の部分が多くなって痛みが生じるのを防ぐためです。もちろんデリケートゾーンの場合でもこれは同じで、前日や2日前くらいにシェービングをしておくことが必要です。しかし、実際のところ、VラインやIラインはなんとか自分でできても、肛門周りのOラインを剃るのは自分ではかなり難しくなります。家族とはいえ、他の人に手伝ってもらうのも抵抗がある部分なので、工夫して剃る必要があるでしょう。

 

この部分を普通のカミソリで剃っては、ケガをしてしまうこともあるので、電気シェーバーを使うのがおすすめです。最近の電気シェーバーは、かなり細かい場所まで剃れるように、ヘッドを小さくしてものが売られているので、脱毛前のシェービング用に一つ用意すると便利です。サロンによってはオプションの別料金で剃ってくれるところもありますが、毎回剃ってもらうよりは、シェーバーを買ったほうが安くつきます。中には、無料でシェービングをしてくれるサロンもあるので、そういうところを探すのも一つの方法です。

 

デリケートゾーンを自分で剃る場合は、必ず鏡を見て危険のないように剃っていきましょう。肌が敏感な部分なので、剃った後に保湿クリームを塗るのも忘れずに、慣れたらそれほど時間はかかりませんが、慣れるまでは丁寧に行うことが必要です。